-->

<address id="drvlz"><big id="drvlz"></big></address>
<rp id="drvlz"><sub id="drvlz"><rp id="drvlz"></rp></sub></rp>

      <noframes id="drvlz"><address id="drvlz"><noframes id="drvlz">
      <del id="drvlz"><sub id="drvlz"></sub></del>

        <dfn id="drvlz"><nobr id="drvlz"><span id="drvlz"></span></nobr></dfn>

        商品を探す







        検索条件変更

        商品カテゴリー

        • 絞り込み解除
        PRODUCT

        防災 / HOUSEWARE

        蒸気のチカラで! HOT HOT PACK

        火や電気を使わずに簡単調理!

        アウトドアや防災用にも使える火や電気を使わずに、蒸気のチカラであたためる!カンタン便利な食品加熱パック。

        発熱剤を入れて、食品を入れ、水を入れるだけの簡単手順。
        水が沸騰して蒸気で加熱が可能です。(一度に2食分までの大容量)

        くり返し使える 加熱パック(1袋)と発熱剤(3袋)入り。

        加熱時間は約20分。
        目安として、レトルトカレー2袋、パックごはん2個、缶飲料2缶を一度に加熱が可能です。

        火や電気を使わずに、調理が可能なので、万が一の防災グッズとしての備えとしてだけでなく、釣りや山登りなどアウトドアの際にも役立つアイテムです。


        ■温められる食品                                          
        ?市販の調理済商品(缶詰?レトルト食品など)                                          
        市販されている真空パック食品?缶詰?パック詰め調理済み食品の中でも湯せんして温めることができる調理済み食品が温められます。                                          
        ※電子レンジ専用品は使用できません。パックご飯 はフィルムをめくらず加熱してください。                                          
        ?耐熱袋などに入れれば温められる食品(耐熱温度120℃以上)                                          
        市販品の調理済み食品以外でも耐熱袋などを利用して調理済み食品を温めることができます。(おにぎり?焼き鳥?ハンバーグ?ソーセージなど)耐熱袋に商品を入れ、中の空気をできるだけ抜き、加熱中に水や蒸気に直接食品が触れないよう、しっかり密封してから温めてください。                                          
        ※加熱殺菌などの効果はありません。衛生管理をきちんと行ってください。                                          
        温められるお飲み物                                          
        ?缶入りの飲料?お酒など                                          
        ※ペットボトルやビン?紙パックの飲料は、耐熱温度が低いため温められません。             

        メーカー希望小売価格  ¥ 1408 (税込)
        JANコード 4969133289859
        サイズ

        商品サイズ(パッケージサイズ)
        H30cm×W17cm×D2cm

        本体サイズ
        加熱パック: 28.5cm×28.5cm×マチ14cm  
        発熱剤(1個あたり) : 60g

        材質/成分 加熱パック:ナイロン、ポリエチレン  発熱剤:アルミニウム、酸化カルシウム、水酸化カルシウム、硫酸ナトリウム
        セット内容 加熱パック1、発熱剤3
        原産国 日本
        • Facebook
        • Twitter
        • LINE

        使?上の注意

        ●本品は調理器具ではありません。肉や魚などの生鮮商品を焼いたり煮炊きしたりすることはできません。生鮮食品の加熱調理には使用しないでください。
        ●本品ご使用前に、発熱剤?加熱パックに記載されている注意事項をお読みのうえ、使用してください。
        ●発熱する恐れがありますので、濡れた手で発熱剤を触らないでください。
        ●高温の蒸気が出ますので、水を入れた加熱パックは周りに人がいない平らな場所で使用してください。
        ●パック全体が高温になるため、加熱中は動かしたり、持ち歩いたりしないでください。
        ●熱に弱い物の上や近くで使用しないでください。変形や変色の恐れがあります。
        ●火気に近づけないでください。
        ●加熱中は微量の水素ガスが発生します。
        ●加熱パックが破れる恐れがあるため、食材を無理に詰めないでください。
        ●加熱パックが破損した場合は使用しないでください。
        ●加熱ムラが生じにくいよう、発熱剤と食材はできるだけ密着させて入れてください。
        ●使用後の残水は飲まないでください。
        ●発熱剤は使用直前に開封し、すみやかに使用してください。
        ●発熱用の水量はお守りください。多すぎたり少なすぎたりすると十分に発熱せず、加熱効果が得られません。
        ●気温や標高などの使用環境や食品の量などにより、発熱や温まり方に差が出る場合があります。
        ●発熱剤の中身が誤って目や口に入った場合はすぐに流水で洗い流し、医師の診断を受けてください。
        ●発熱剤を切ったり、破ったりしないください。発熱剤の中身が誤ってこぼれた場合は、素手で触らないようにし、大量の水の中に入れて発熱させてから処分してください。濡れた雑巾などでふき取ると発熱する恐れがあります。
        ●アレルギー体質の方は、発熱剤に触れるとアレルギー反応を起こす場合がありますのでご注意ください。
        ●使用後、発熱剤は十分に温度が下がってから、市区町村の区分に従って処分してください。
        ●直射日光や高温多湿の場所には保管しないでください。
        ●お子様の手の届かないところに保管してください。